第22回ソフトウェア開発環境展(SODEC) 出展のご案内

システム間連携を容易にするWeb APIを新規に搭載した新バージョン「TimeTracker FX 3.6」を出展。 熟成された使いやすさ・現場のための様々な機能をご体感ください。

「第22回ソフトウェア開発環境展(SODEC)」が来る2013年5月8日(水)~10日(金)に東京ビッグサイトで開催されます。弊社も出展いたします。展示会では、工数管理・プロジェクト管理ツール「TimeTracker FX」の最新版「3.6」をご紹介します。
会期中は、TimeTracker FXの開発チームやサポートチーム、プロセス改善推進部門のメンバーがブースに常駐しております。製品に関するご質問やご相談はもちろんのこと、プロセス改善や現場でのTimeTracker FX活用方法等についての情報交換の場としてもご活用ください。皆様のお越しをお待ちしております。

ブース出展概要:最新版「TimeTracker FX 3.6」を出展

今回の展示会では、近日リリース予定の最新バージョン「TimeTracker FX 3.6」を出展いたします。「TimeTracker FX 3.6」では、多くのユーザーの方からご要望をいただいていたシステム間連携を支援する仕組みである「Web API」を搭載しました。TimeTracker FXがインストールされていないマシンからでも、HTTPを通じてTimeTracker FXのデータが取得・更新できます。

主な特徴

Web API
システム間のデータ連携をサポートするためのWeb APIを新たに搭載しました。Web APIを活用したプログラムを作成することにより、TimeTracker FXがインストールされていないマシンからでも、Webサーバーを介してデータの取得や更新が可能になります。他システムにある開発案件情報に基づきTimeTracker FXのプロジェクトを作成したり、実績工数のデータを取得して勤怠システムに反映させるというような使い方が実現できます。

英語版プログラム
多くのユーザー様からご要望いただいていたTimeTracker FX英語版プログラムがリリースされることになりました。メニュー項目を含むすべての画面が英語化されており、従来の日本語版とまったく同様の工数管理・プロジェクト管理が海外拠点でも実現できます。

※購入後1年以内または保守契約中のお客様は無償でバージョンアップいただけます。

製品・技術PRセミナー概要 (受講無料)

展示会内で開催されるPRセミナーを下記日程で実施します。受講は無料です。
弊社での組み込みソフトウェア開発の現場での経験を踏まえ、TimeTracker FXの紹介と業務の見える化・改善について、製品のデモンストレーションを交えてご紹介します。

日時 タイトル
5月10日(金)11:30~12:30(受付開始11:00) 工数から始めるプロジェクト管理と改善活動

※会場の場所については、当日の展示会場内の案内をご覧ください。弊社ブースでもご案内いたします。

SODEC開催概要

会期 2013年5月8日(水)~10日(金)
時間 10:00~18:00 ※最終日のみ17:00終了
会場 東京ビッグサイト
ブース位置 東2ホール コマ番号:東16-3
公式サイト

http://www.sodec.jp/

その他

入場には展示会招待券(無料)が必要です。お持ちでないお客様は、下記問い合わせ先までご連絡いただくか、SODEC公式サイトからお申し込みください(無料)。

SODEC公式サイト

お問い合わせ

株式会社デンソークリエイト

〒460-0008
名古屋市中区栄3-1-1 広小路第一生命ビル
事業推進センター イオタ事業室 SODEC担当
TEL: 052-238-0499
e-mail: ttsales@dcinc.co.jp

※記載内容は予告無しに変更されることがあります。

90日間無料評価版お申し込み

全ての機能をご利用いただける評価版をご提供しています。

設定不要ですぐに評価できる DBソフトがなくても評価できる サーバOSがなくても評価できる

  • 90日間無料評価版お申し込み
  • 資料請求
  • 製品紹介セミナー