第19回ソフトウェア開発環境展(SODEC) 出展のご案内

この夏リリース予定の新バージョン「TimeTracker FX 3」を、SODECにて初公開。是非この機会に新機能をご体感ください。

本年も来る2010年5月12日(水)~14 日(金)に東京ビッグサイトで開催されます「第19回ソフトウェア開発環境展(SODEC)」に出展いたします。
展示会では本年夏頃にリリース予定の最新バージョン「TimeTracker FX 3」を、いち早くご紹介させていただきます。
また、会期中は、TimeTracker FX開発チーム・サポートチーム、プロセス改善推進部門、TimeTracker FXの利用者でもある組み込みソフトウェア開発部門のメンバーがブースに常駐しております。製品に関するご質問やご相談だけでなく、プロセス改善や現場でのTimeTracker FXの活用方法等の情報交換の場としてもご活用ください。

ブース出展概要:最新バージョン「TimeTracker FX 3」 を先行公開

今回の展示会では、3年半ぶりのメジャーバージョンアップとなる、TimeTracker FX 3 (2010年夏頃リリース予定) を先行公開いたします。TimeTracker FX 3は 「計画をより手軽に・身近に」をコンセプトに、スケジューリング機能や計画の見える化機能を強化。ユーザ様からの要望の反映と使いやすさもさらに向上させました。本展示会で初公開ですのでぜひご来場の上、体験ください。

主な特徴

  • Excelの計画書からコピー&ペーストでWBS構造を簡単作成
  • 納期の固定やバックワードのリンクなど、現場志向のスケジューリング機能を搭載
  • メンバーが常に計画を意識できるよう、工数入力時にガントチャートを表示可能
  • 工数入力やプロジェクト編集操作の使い勝手の向上とパフォーマンス改善
  • 詳細な権限の設定など、セキュリティ機能の強化

※購入後1年以内、または保守契約中のお客様は特別無償バージョンアップ対象製品となります。

TimeTracker FX 3

製品・技術PRセミナー概要 (受講無料)

展示会で併設開催されるPRセミナー(受講無料)を下記日程で行います。弊社での組み込みソフトウェア開発の現場の経験を踏まえ、TimeTracer FX 3の紹介と業務の見える化と改善について、製品のデモンストレーションを交えてご紹介します。

日時 タイトル
5月13日(木) 13:30~14:30 (受付開始13:00) 工数でムリ・ムダ・ムラを簡単に見える化!
5月14日(金) 11:30~12:30( 受付開始11:00) 工数計測で始めるプロジェクト管理と改善

※会場は、当日の展示会場内の案内をご覧ください。弊社ブースでもご案内いたします。

SODEC開催概要

会期 2010年5月12日(水)~14日(金)
時間 10:00~18:00 ※ 最終日のみ17:00終了
会場 東京ビッグサイト
ブース位置 東1ホール 小間番号:1-2
公式サイト

http://www.sodec.jp/SODEC/

その他

来場には展示会招待券(無料)が必要です。 お持ちでないお客様は、下記問い合わせ先までお問い合わせいただくか、SODEC公式サイトからお申し込みください(無料)。

SODEC公式サイト

※記載内容は予告無しに変更されることがあります。

90日間無料評価版お申し込み

全ての機能をご利用いただける評価版をご提供しています。

設定不要ですぐに評価できる DBソフトがなくても評価できる サーバOSがなくても評価できる

  • 90日間無料評価版お申し込み
  • 資料請求
  • 製品紹介セミナー